ヒキズる日記

ずっと引きずってます。

雑談

初舞台の初M-1グランプリ

舞台に立った。M-1グランプリの予選だ。海浜幕張のイオンモールは初舞台にしてはあまりにも大きくて立派な舞台だった。 受付を済ませ、待ち時間は他の芸人の音声を聞きながら順番を待った。予選はベルトコンベアーのように行われる。今となっては、自分の人…

冬の銭湯の秘密2

週末の仕事終わり、僕はあの銭湯に行く事を決めていた。彼女に聞いてみると、デート中は変な所はなかったらしい。どうやらこの、頭で考えていることが口から出ちゃう現象?はあの日電車に乗ってから発症した変な病だと考えられる。 会社でも怪訝な顔をされる…

冬の銭湯の秘密

京王線高尾山駅に並列する銭湯は、登山客のもう一つのメッカだとテレビで見た記憶がある。とくに秋頃にはふもとに並ぶ屋台の活気もさることながら、露天風呂から見る高尾山は、それはそれは切なくも大胆な赤みを孕んでいて大変美しいだとかどうとか・・・そ…

ひきこもループ

僕の部屋は春夏秋冬いつでも22度だった。ワインセラーの様に一定に保たれた室温は、外の世界へ羽ばたこうとする僕のやる気を削ぎ、やがて窒息させた。 梅雨明けの太陽に照らされたアスファルトを窓から眺めていると、3人の家族が歩いていた。この眩しさはあ…

カキステッ!!3話

何処まで続くのだろうか。僕達は底の見えない穴ボコを永遠と下っている。 さっきまで興奮していて気付かなかったが下水道に向かっているようだ。 ハシゴを掴んでいる腕のせいで鼻がつまめないので、口呼吸に切り替えた。 「店長、疲れました。」 僕の弱音を…

まっ、友達いるし!7人くらいだけど!

衣食住に執着がないから、それを査定の基準にしている人を見ると嫌になってしまう。 もっと奥の奥にある人間性を見てから、人を好きになるか嫌いになるかを決めるべきじゃないのか? 一年前にネットでゲーム好きの女性と知り合った。 顔をお互い知らなかった…

護れー!護るんだー!護るって何だー!

『突如上空に現れた謎の球体。 人々はそれを見て、約束された平和など何処にも無いことに気づかされた。ある者は肩を落とし、ある者は神に祈り、ある者はこれから起こり得る惨劇から目を逸らした。そしてある者は、平和は訪れるものでは無く、掴み取る物なの…

地球が裏返る。ただそこに〇〇だけが存在した。

ミーミー!猫のミイちゃん! 今日はどこにお散歩かな?そう、今日はミイちゃんお気に入りの公園で日向ぼっこ!ミイちゃんなんだか嬉しそう! あれれ? お家の窓がしまっているね? ミイちゃんは長ーく伸びた自慢の爪でカリッ!カリッ!と上手に開けました。…

絶望の最中にでっかいオッパイを見た

F香川です。 さっきバイトを辞めてニートになりました。 バイト先にコーヒーを差し入れしたあと、バイトをやめる旨を伝えるとオーナーは優しく「頑張ってね。」とだけ言ってくれた。 丁度良い見送りに少し胸を打たれ、貰った給料袋を握り締めながら店を出た…

チェス盤は既にひっくり返されていた

F香川です。 チェスはゲームだ。 序盤に負けていたら終盤での巻き返しは難しい。 しかし、人生はゲームではありません。 序盤にいくら先を行っていても突然の巻き返しがある。 名門サッカー部キャプテンも交通事故事故にあえば足が折れる。 資産家も火事に見…

カキステッ!!2話

バイト、辞めれば良かった。 僕は昨日バイトを休む決意をしたばっかなのに、皿を洗っている。 僕の働いている酒場は凄く賑わっている。路地裏でジカジカと今にも切れそうな看板のネオンを見て、忙しくなさそうで良いなと思ったのに。 店内はむせ返るような男…

草!ってオイwwwwwwww

F香川です。 帰省して久々に小1の甥っ子に会った。 身長の伸びは去ることながら、男の子らしく角張っててきた体付きを見た僕は、つい最近までベイビーだったのに…と寂しく感じた。 公園でたくさん走った後に(子ども達にとっては少しかもしれない)コンビニ…

カキステッ!!

思春期ってあるだろ?ちょうど僕のちんちんに毛が生えてきた時だ。父ちゃんや今の僕みたいに、陰毛なんてウジウジしたみっともない名前が、嘘みたいにたくましい陰毛じゃない。 正真正銘本物の陰毛だ。 昔、僕たち家族は、キャンプ場に併設された銭湯に入っ…

伝えたい事は分かりやすく伝えよう。 

夜の会議室は蟹食べてる時くらいの静けさだった。もうすぐ2時を過ぎようとしている時計は殺し屋くらい几帳面にそして確実に針が進む。 松崎しげる程に暗い闇の中を壁伝いに進んでいるとコピー機の電源ランプがはじめしゃちょーのサムネイルのような緑色に点…

フォーマットは本質を遠ざける。

F香川です。 昔先輩から、「お前とずっといても何話していいか分かんなくなると思う。」と言われたことがあります。その時は何でだろう。と思いましたが、それは目上の人や初対面の人と話す際に自分の中の“良い人”のフォーマットに沿って話しているからなの…

さて、ここで問題です!

F香川です。 朝の5時まで飲める居酒屋ってまだあるんですね。中野新橋のタバコも吸えちゃう時代遅れな居酒屋にバイト先の人達と行ってきたんですが、コロナなんて嘘みたいな賑わいっぷりで数年タイムスリップしたみたいな感覚でした。 やっぱりお店は少し騒…

やったー!地球にも端っこはあったんだー!

F香川です。 先日バイトを始めました。すごいでしょ? バイト始めたんですよ。 この1年間あまりにも人と関わってこなかったので当時決まりかけていたガソリンスタンドのバイトを蹴って居酒屋のバイトに就職する事にしました。 バンビーノというイタリア料理…

フィクションで驚く程の死に触れて

丹精込めて感情を移入した登場人物が死んでしまう本や映画を見て、その時々に優しくなれるし豊かな感情を持てても、スンと次の瞬間にはテレビやツイッターで笑っちゃう醜さは最早育ちではないだろうか。 倒す、勝つ、負ける、死ぬ、潰れる、引っ張る、撃つ、…

お箸を持つのは右手、星を数えるのは左手です。

F香川です。 昨晩は手作り餃子を食べてビール飲みながらテレビ千鳥見てタバコ吸って爆睡かましました。 脳内麻薬警察だ!いほー!いほーーー!!!という声が聞こえてきましたけども凄く楽しい夜でした。 こんなもんで僕の充電は溜まるんですが、お金があっ…

昨年を振り返る

つもりだったのですが、風俗嬢にお尻の穴を舐められたらもう全部忘れました。 F香川です。明けましておめでとうございます。 年越しは地元の友達と規模が小さすぎるドキュメンタルをしながら年を越しました。 一万円を持ち寄った四人がヒリついた空間で4万円…

倫理観0の人間が読むと苦しくなる小説を書く西加奈子さん

小説のiを読んだ。登場する全ての人物が優しくて苦しんでいた。自分の死生観は近しい人物の死がなかった事もあるが、自分の想像力が乏しい事もあって、死をそれほど重大な事実と受け止めていないことにこの小説を読んで気づいた。いや、この小説を読む前から…

栞の挿し手と挿さり手

電車に乗り込むと扉の真横の座席に文庫本が一冊置き忘れてあった。乗客は厄介そうにその本を避けて座っていたが本の隣しか空いてる座席がなかったので僕はそこに座った。 居心地が悪かったし、何よりどんな内容か気になったので本を手にとって見る事にした。…

赤色が好きなままだったらヤバかった

F香川です。 心理学の本をパラパラと立ち読みしてたのですが、そこで「好きな色からわかる自分の心理」という項目を見つけたので小学生が好きそうだな。と思いながらも少しだけ目を通してみました。 僕はオレンジ色が好きなのでそのページを読みすすめるとこ…

ボーダーライン

F香川です。 2年ほど前に仕事終わりに先輩とラーメンを食べに行きました。仕事終わりの体に豚骨醤油はめちゃくちゃ染み渡ります。 会計を先輩に済ませてもらい、たらふくに食った僕らが店の外の喫煙所で一服をしていると二人のサラリーマンが店の向かいにあ…

それが知りたかったんだ。ってなると死んでしまう世界。

女はヒールの浮いた靴でボロっちい体育館の木床をコツコツと打ちつけながら壇上へ登っていく。 冬の体育館はよく冷え込んでいて生徒のざわめきは体育館中によく響いていた。もっともそれは壇上へ向かう女に向けられたものでは無く、日曜日のありがたみを分か…

エモい100

F香川です。 先日エモいについてブログで話したのですが、エモいって結局サイコーなんです。 色んな漫画や小説を読んでたくさんの『エモい』をインプットしてきた僕です。たくさんのシチュエーションが脳内に溢れかえっているのでそろそろアウトプットする作…

ブログを書いて良かった事

F香川です。 ブログ書いててよかったなと思う瞬間がありました。 文章にして起こすと自分の考えが纏まって今までの考え方とは違う新しい価値観に気付くこともあるんだなと思いました。 一つ前のブログで特定の人物に当てはまる様に大好きな物について語る人…

お前本当に愛してるか?

愛を伝えるって難しいよな。 F香川です。 自分の趣味とか大好きなものはありますか? 僕はないです。あるにはありますが、人に胸を張って言える程譲れないものがありません。 それってすごく寂しい事で自分が空白な人間に思えてしまうんです。だからこそ譲れ…

皮蛋的世界

因果律が変わりましたね、 F香川です。 先日遊んだ友人との会話の抜粋です。 F「性癖は色々あるもんな」 友「ピータンとかパクチーとか好きな人もいるもんね〜」 F「ピーマンな!」 友「ピーマンはうめえだろ。」 F「じゃあピータンって何?」 友「知らない…

エモいってサイコー

F香川です。 エモーショナルってありますよね。 何か分からないけどグッときたとか泣けたとか説明は上手くできないけど心が動いたときの事を少し前から「エモい」っていうみたいです。 そんな僕も先日「エモい」を体験しました。 僕は賃貸アパートの2階に住…